Rabbit Slide Show

実践リーダブルコードのコードチェンジ

2015-06-24

Description

2015-06-24開催の実践リーダブルコードでのコードチェンジの進め方の説明。

Text

Page: 1

コードチェンジ
須藤功平
株式会社クリアコード
実践リーダブルコード
2015-06-24
コードチェンジ
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 2

目的
リーダブルな
コードを探す
コードチェンジ
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 3

おさらい:今日の体験内容
✓ 「まず自分が読み始める」
✓ 「リーダブルコードを探す」
(読みにくいコードは今は置いておく)
✓ 「リーダブルの基準を共有」
(チームでのリーダブルコードができる)
コードチェンジ
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 4

ポイント
リーダブルじゃないコードより
リーダブルなコード
コードチェンジ
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 5

リーダブルじゃないコード
✓ 見つけやすい
✓ 異質
✓ 読んでいると詰まる
✓ 今日のチャレンジ
✓ 気をとられない
コードチェンジ
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 6

リーダブルなコード
✓ 見つけにくい
✓ まわりのコードになじんでいるから
✓ すーっと理解できてひっかからない
✓ 今日のチャレンジ
✓ 意識して見つけよう!
コードチェンジ
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 7

やること
✓ 他の人のリポジトリーをfork
✓ どこまで進んでいるかを把握
✓ リーダブルコードを探す
✓ 開発を継続(改良)
✓ リーダブルコードを探す
コードチェンジ
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 8

リーダブルコードを発見!
✓ メモに残す
✓ forkしたリポジトリーのissueに書く
✓ メモの内容
✓ 実際のコードのURL
✓ リーダブルな理由
✓ 見つけたきっかけ
コードチェンジ
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 9

メモ例
タイトル:統一されたスタイル ← リーダブルな書き方の名前
↓本文↓
--
URL: https://github.com/kou/.../commit/eb02be
コード:
@@ -64,7 +64,7 @@ void add_recipe_to_RecipeList(...) {
void open_RecipeList(RecipeList *list, char *path) {
FILE *fp;
/* ファイルを開く */
- if ((fp = fopen(path , "r")) == NULL){
+ if ((fp = fopen(path , "r")) == NULL) {
fprintf (stderr, "ファイルが開けません\n");
fclose(fp);
exit(EXIT_FAILURE);
理由:
ファイル内でスタイルを統一しているので読みやすくなっている。
コードチェンジ
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 10

リーダブルコードとは
✓ 読む人基準
✓ 「読む人」が 読みやすいなら
リーダブル
✓ 読む人(=自分)基準でよい
✓ 自分はどんなコードが
リーダブルだと思うのか
言語化してみよう
✓ 凝った書き方を見つけるのは
目的ではない!
コードチェンジ
Powered by Rabbit 2.1.3

Other slides

Mroonga!
2015-10-30