Rabbit Slide Show

SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners - まとめ

2015-06-27

Description

2015年のSEゼミの「プログラミングが好きな学生のための勉強会 - OSS Hack 4 Beginners」のまとめ。

Text

Page: 1

まとめ
須藤功平
株式会社クリアコード
SEゼミ2015 - OSS Hack 4 Beginners
2015-06-27
まとめ
Powered by Rabbit 2.1.7

Page: 2

目的の確認
参加者の
OSS開発参加への
不安を払拭
まとめ
Powered by Rabbit 2.1.7

Page: 3

やったこと
1. OSS開発参加のやり方を学ぶ
2. まず動かす
3. フィードバック
まとめ
Powered by Rabbit 2.1.7

Page: 4

OSS開発参加のやり方
途中で詰まったらメモしておく
(後で直すため)
✓ まず動かす(ものすごく大事)
✓ 開発用にインストール
✓ テストを実行
まとめ
Powered by Rabbit 2.1.7

Page: 5

詰まった!
✓ 文句を言わない!
✓ その時間で直すのはどう?
✓ 直す!(あるいは報告する)
✓ OSS開発参加のチャンス!
✓ 次の人はうまくいく
✓ 自分が通った後に整った道ができるのはど
う?
✓ 直すのは楽しくなかった?
まとめ
Powered by Rabbit 2.1.7

Page: 6

フィードバックのコツ
✓ インターネット越し前提
✓ 時間的・空間的に離れている
✓ 省略しない
✓ 相手が理解しやすくするため
✓ ↑コードと同じ!
✓ 例:具体例・期待する結果・…
まとめ
Powered by Rabbit 2.1.7

Page: 7

気づいた?
✓ コードを書くだけが
OSSの開発への参加方法じゃない
✓ 使いはじめのユーザーだから
できることもある
✓ やり方を知ればやれる
✓ 気持ちの問題→不安はなくなった?
✓ やってみよう!
まとめ
Powered by Rabbit 2.1.7

Page: 8

オススメ方法なのはなぜ?
✓ ドキュメントは扱いが緩め
✓ もともとが手薄
✓ 悪影響が少ない
✓ 扱いが緩い
✓ 開発者の雰囲気を知るよい練習
✓ フランク?マジメ?
大体よかったら取り込んで直す?
報告者に直してもらう?
まとめ
Powered by Rabbit 2.1.7

Page: 9

OSS開発は信頼関係が大事
✓ 信頼関係を築く
✓ やりとりの積み重ね
✓ 話通じる?手を動かす?反応速い?
✓ やりとり
✓ まずは軽微→徐々に詳細へ
✓ オススメ方法は↑を自然にできる
まとめ
Powered by Rabbit 2.1.7

Page: 10

明日からのヒント
✓ 自分が使っているOSSでも
やってみよう
a. まず動かす
b. 気になったことをまとめる
c. フィードバック
✓ ↑失敗が怖い?
まとめ
Powered by Rabbit 2.1.7

Page: 11

OSSと失敗
✓ そもそも失敗と認識されない
✓ 少なくとも1発アウト!はほぼない
✓ 新規開発者は基本的にWelcomeだから
✓ 失敗しても根に持たれない
✓ 失敗→改善:改善後を評価してくれる
↓
明日からオススメ方法をTry!
まとめ
Powered by Rabbit 2.1.7

Page: 12

就活時のヒント
✓ 志望会社のOSSの開発に参加
✓ 応募時にアピール
✓ 一緒に開発しているので○○さんに
聞いてみてください
✓ ↑信頼関係が活きるかも
まとめ
Powered by Rabbit 2.1.7

Page: 13

メッセージ
不安がらずに
OSSの開発を
楽しんで下さい
(イベントページのささださんのメッセージも紹介する)
まとめ
Powered by Rabbit 2.1.7

Page: 14

次回予告!
OSS Hack
Weekend
7/11-12
まとめ
(土日)
Powered by Rabbit 2.1.7

Page: 15

参加する人向け情報
✓ 対象OSSを決めたい
✓ 対象OSSは野生のOSS
✓ 希望優先(難易度は気にすんな!)
(超優秀エンジニアがメンター!)
✓ 希望なし→使っているOSS
✓ 悩んでいる人
✓ 懇親会・Slackで相談して
まとめ
Powered by Rabbit 2.1.7

Page: 16

参加する人へのヒント(1)
✓ 野生のOSSにもオススメ方法を
やってみよう
a. まず動かす
b. 気になったことをまとめる
c. フィードバック
✓ ↑で開発の雰囲気がわかる
まとめ
Powered by Rabbit 2.1.7

Page: 17

参加する人へのヒント(2)
✓ コミットを読む
✓ コードレベルで雰囲気がわかる
✓ 例:よいコードの基準がわかる
(よいコードの基準はOSS毎に違うことに注意!)
✓ コミットメールサービスを利用
✓ http://www.commit-email.info/
✓ GitHub: kou/commit-email.info
まとめ
Powered by Rabbit 2.1.7

Page: 18

おまけ:OSSは直せる!
✓ OSSのよいところ(の1つ)
✓ 自分で直せる!
✓ すべてのOSSは↑ができる
(オープンソースの定義にそんな条件が含まれている)
✓ 文句を言うんじゃなく、
Webで調べて回避策を駆使じゃなく
自分で直せる!
まとめ
Powered by Rabbit 2.1.7

Other slides

Mroonga!
2015-10-30