Rabbit Slide Show

Groongaを支える取り組み

2014-01-29

Description

Text

Page: 1

Groonga
meetup #1
林健太郎
クリアコード
Groonga meetup
2014/01/29
Groonga meetup #1
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 2

発表の内容
今月のGroonga
今月のMroonga
ドキュメントの話
もくもく作業の話
Groonga meetup #1
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 3

今月のGroonga(1)
Groonga 3.1.2
ロックタイムアウトをカスタマイズ
可
コンパイル時に指定
動的には変更する手段はない
Groonga meetup #1
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 4

今月のGroonga(2)
GRN_JA_SKIP_SAME_VALUE_PUT
標準で有効になりました
同じ値による更新で肥大化しないよ
うに
Groonga meetup #1
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 5

今月のGroonga(3)
検索のとりこぼしの改善
ネストしたインデックス & 複数キー
ワードによる絞り込み
select Memos \
--match_columns "title || content || owner.name" \
--query "Alice Rroonga" \
--output_columns '_key'
Groonga meetup #1
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 6

今月のGroonga(4)
よりECMAScriptっぽく
snippet_htmlでフォールバック値を
指定できるように
snippet_html(XXX) || 'default'
Groonga meetup #1
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 7

今月のMroonga
Mroonga 3.12
ロックタイムアウトをカスタマイズ
可
SET GLOBALで動的には変更可
WプラグマをTritonn互換に
0 -> 1オリジンへ変更
セクションの重みは 0 -> 1へ変更
Groonga meetup #1
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 8

Groongaのドキュメント(1)
Sphinxの国際化機能を使って
原稿はReStructuredTextベース
で
翻訳をおなじみgettextで
poの位置情報がじゃまくさい
Groonga meetup #1
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 9

Groongaのドキュメント(2)
poの位置情報がじゃまくさい
Sphinx issue #1183 同じこと思っ
ている人がいた
Sphinxを修正
uuidを出力しない
location情報を出力しない
あとでレポートする予定
Groonga meetup #1
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 10

今月のgroonga-gobject(1)
1.0.0 リリース
いろんな言語からGroonga叩けるよ
GObject Introspectionを使っていろいろな
言語からGroongaを使う方法
http://qiita.com/groonga/
items/71b145b37d77bd160bf2
Groonga meetup #1
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 11

今月のgroonga-gobject(2)
対応ディストリビューション
Debian wheezy以降
Ubuntu 12.10(Quantal)以降
CentOSは対象外
gobject-introspectionのパッケージない
Groonga meetup #1
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 12

今月のgroonga-gobject(2)
パッケージでらくらくインスト
ール
sudo apt-get install gir1.2-
groonga
sudo apt-get install libgroonga-
gobject0
Groonga meetup #1
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 13

来月のGroonga/Mroonga
メジャーバージョンアップ
3.x -> 4.x
中国語のトークナイザーのバンド
ル?
Friso https://code.google.com/p/friso/
Groonga meetup #1
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 14

もくもく作業の話
ドキュメントの表記の統一
リファレンスコマンドの修正
週刊Groongaの翻訳
Groonga meetup #1
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 15

groongaからGroongaへ(1)
ドキュメントの表記の統一が不
完全
手伝ってくれる人募集してます!
yokuさんやcosmo0920さんの協力
http://groonga.org/ja/blog/2013/10/30/
use-capitalized-notation.html
http://mroonga.org/ja/blog/2013/10/30/
use-capitalized-notation.html
Groonga meetup #1
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 16

groongaからGroongaへ(2)
ドキュメントの表記の統一が不
完全
Sphinxを使ったドキュメントの修正
ウェブサイトのHTMLの修正
Groonga meetup #1
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 17

コマンドのドキュメント
フォーマットの新旧混在を統一
したい
手伝ってくれる人募集してます!
http://groonga.org/ja/blog/2013/08/12/
reference-command-documentation.html
Sphinxを使ったドキュメントの修正
Groonga meetup #1
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 18

週刊Groongaの翻訳
記事を翻訳して海外展開?
blogroongaに英語版を用意して情報
発信
手伝ってくれる人募集してます!
http://groonga.org/ja/blog/2013/07/22/
qiita-translation.html
Groonga meetup #1
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 19

感謝
WEICさんありがとうございま
す!
会場提供
Groonga meetup #1
Powered by Rabbit 2.1.2

Other slides