Rabbit Slide Show

Groongaドキュメント読書会3の進め方

2014-07-23

Description

3回目の「Groongaドキュメント読書会」は、前回の「Groongaドキュメント読書 会」でのフィードバックを反映して進めます。進め方は前回と同様に輪読会式 を使います。

Text

Page: 1

読書会の
進め方
須藤功平
株式会社クリアコード
Groongaドキュメント読書会3
2014/07/23
読書会の 進め方
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 2

はじめに
今回は3回目
やり方をわかってきた?手探り?
今回の位置づけ
前回のフィードバックを反映
反映やり方を評価する
評価を元に今後のことを考える
読書会の 進め方
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 3

フィードバック
メモをとれる速度で進めよう
インストールせず
Groongaを試せる環境を用意
読書会の 進め方
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 4

タイムテーブル
20:00-20:10: 進め方説明
20:10-21:30: 読む
21:30-22:00: ふりかえり
読書会の 進め方
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 5

進め方説明
目的・実現方法の確認
読み方の説明
ふりかえり方法の説明
読書会の 進め方
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 6

目的
参加者が
Groongaの理解を
深めること
読書会の 進め方
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 7

実現方法
公式ドキュメントを順に読む
参加者: 理解できない→随時質問
開発者: 解説
理解した内容を
自分の言葉でまとめる
「ようは○○ということだね。」
読書会の 進め方
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 8

どうしてまとめるか1
理解しているか
どうかがわかる
読書会の 進め方
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 9

理解している
うまく説明できる
自分の言葉に言い換えられる
読書会の 進め方
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 10

理解していない
説明に詰まる
にごしてしまう
読書会の 進め方
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 11

私、理解していない!
理解していない
↓
質問・解説
↓
理解
読書会の 進め方
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 12

どうしてまとめるか2
正しく理解して
いるかわかる
読書会の 進め方
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 13

間違って理解している
他人の理解と比べると気づける
Aさん: 「私は○○と理解」
Bさん: 「私は××と理解」
↑どちらかの理解が間違っている
どちらも正しく、単に表現が違うだけのこともある
読書会の 進め方
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 14

私、間違っていた!
間違っていた
↓
訂正
↓
正しい理解
読書会の 進め方
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 15

実現方法
公式ドキュメントを順に読む
参加者: 理解できない→随時質問
開発者: 解説
理解した内容を
自分の言葉でまとめる
「ようは○○ということ」
読書会の 進め方
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 16

自己紹介
タイム!

Page: 17

この進め方で重要なこと
理解できない
↓
随時質問
読書会の 進め方
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 18

「随時質問」しやすく
発言する敷居を下げるのはどうか
(仮説)
一度発言しておく
→ 自己紹介
「一度発言すること」が目的
→ 簡単でよい
読書会の 進め方
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 19

自己紹介
名前
初めての人
自己紹介
2回目以降の人
最近びっくりしたこと
読書会の 進め方
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 20

読み方の説明
目的・実現方法の確認
読み方の説明
ふりかえり方法の説明
読書会の 進め方
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 21

読み方
輪読会式: 一区切りづつ読む
研究会式: 誰かが講義
発表会式: 参加者が各自発表
参考: http://ja.wikipedia.org/wiki/読書会
読書会の 進め方
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 22

輪読会式を試す
輪読会式: 一区切りづつ読む
研究会式: 誰かが講義
発表会式: 参加者が各自発表
参考: http://ja.wikipedia.org/wiki/読書会
読書会の 進め方
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 23

なぜ輪読会式か
事前準備がいらなそう
→ 負担が少なそう
参加者が発言する機会が増える
→ 質問しやすくなりそう
読書会の 進め方
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 24

進め方
誰かが一区切り読む
理解できたか確認する
できていなければ質問・解説
理解できた内容をまとめる
これをくりかえす
読書会の 進め方
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 25

まとめる場所
誰でも読める場所ならどこでもOK
自分のブログ
Qiita
GitHub Pages
...
読書会の 進め方
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 26

なぜ誰でも読める場所か
他の人が確認できる
理解が間違っているか確認できる
(参加者がうれしいこと)
あわよくば…
参加していない人にも
有益な情報を提供したい
(Groongaユーザーがうれしいこと)
読書会の 進め方
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 27

もっとあわよくば…
公式ドキュメントを改善したい
Groongaユーザーがうれしい!
わかりにくい記述
→ 改良
未ドキュメントの内容
→ 追記
読書会の 進め方
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 28

読書会
タイム

Page: 29

ふりかえり方法の説明
目的・実現方法の確認
読み方の説明
ふりかえり方法の説明
読書会の 進め方
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 30

ふりかえること
目的は達成できたか
目的: 参加者が理解を深める
進め方について
改良案は?問題点は?
読書会の 進め方
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 31

ふりかえり結果: 目的
4.2. リモートアクセス
ふーんという感じでピンとこない
4.3. いろいろなデータの保存
動かしながらだと理解は進む
他のデータベースと違う概念の
内容なので面白かった
読書会の 進め方
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 32

ふりかえり結果: 進め方1
メモをとる時間が
長めにあってよかった
Try Groongaは便利
OS Xではコピペできなくてツライ
読書会の 進め方
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 33

ふりかえり結果: 進め方2
20時開始だと会場に入りづらい
今までよりスピードは遅かった
理解度の観点ではよかった
進みが遅いと思う人はいるかも?
読書会の 進め方
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 34

雑感: 次回の進め方
今回くらいのスピードで
じっくり進めてみよう
進めてみて感想を聞く
遅い?理解できていい?
次回セットアップしやすいよう
セットアップコマンド群を用意
読書会の 進め方
Powered by Rabbit 2.1.2

Page: 35

雑感: Try Groonga
コピペできるようにしよう!
セッションを保存できるように
するかも?
dump結果をPostgreSQLに保存
PostgreSQLから取得してリストア
読書会の 進め方
Powered by Rabbit 2.1.2

Other slides

Mroonga!
2015-10-30