Rabbit Slide Show

いろいろ考えると日本語の全文検索もMySQLがいいね!

2014-10-18

Description

MySQLは広く使われているRDBMSです。速いし、レプリケーションのノウハウもあるし、Web上にたくさんの情報もあるからいざというときも安心、というのがその理由でしょう。 そんなMySQLの弱点の1つがデフォルトでは日本語で全文検索できないことです。でも、日本語で全文検索したいし。。。どうしよう。 そんなあなたに最近の日本語の全文検索事情を紹介します。Solr?Elasticsearch?Groonga?PostgreSQLはどうやっているの?Mroonga?Sphinx? いろいろ考えると日本語で全文検索するときもMySQLを使うのがいいね!と思えてくるから不思議です。最近の日本語の全文検索事情を聞いて一緒に考えてみませんか?

Text

Page: 1

いろいろ考えると
日本語の全文検索も
MySQLがいいね!
須藤功平
日本MySQLユーザ会
OSC2014 Tokyo/Fall
2014/10/18
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 2

目標
日本語対応の
全文検索機能を
実装できる
(そこそこ仕組みをわかった上で)
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 3

前提
MySQLを使っている
まあまあかそこそこのデータ量
ビッグデータ云々じゃない
(そういう人はHadoopの枠に行っているよね?)
日本語テキストを検索したい
でも、全文検索をよく知らない
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 4

全文検索について
全文検索とは…
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 5

とりあえず動かそう
データベース作成
テーブル作成
データ投入
全文検索!
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 6

データベース作成
CREATE DATABASE full_text_search;
USE full_text_search;
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 7

テーブル作成
CREATE TABLE memos (
content TEXT
) DEFAULT CHARSET=utf8mb4;
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 8

データ投入
INSERT INTO memos
VALUES ("Hello world!"),
("Good-bye world!"),
("Hello MySQL!");
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 9

全文検索!
SELECT *
FROM memos
WHERE content LIKE "%Hello%";
-- +--------------+
-- | content
|
-- +--------------+
-- | Hello world! |
-- | Hello MySQL! |
-- +--------------+
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 10

全文検索! - もっと
AND
OR
大文字小文字無視
日本語
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 11

全文検索! - AND
SELECT *
FROM memos
WHERE content LIKE "%Hello%" AND
content LIKE "%world%";
-- +--------------+
-- | content
|
-- +--------------+
-- | Hello world! |
-- +--------------+
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 12

全文検索! - OR
SELECT *
FROM memos
WHERE content LIKE "%Good%" OR
content LIKE "%MySQL%";
-- +-----------------+
-- | content
|
-- +-----------------+
-- | Good-bye world! |
-- | Hello MySQL!
|
-- +-----------------+
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 13

大文字小文字無視
SELECT *
FROM memos
WHERE content LIKE "%mysql%";
-- +--------------+
-- | content
|
-- +--------------+
-- | Hello MySQL! |
-- +--------------+
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 14

大文字小文字無視 - 理由
SHOW TABLE STATUS LIKE "memos"\G
-- ...
-- Collation: utf8mb4_general_ci
-- ...
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 15

Collation
照合順序 (って言われてわかる?)
文字の比較ルール
「a」と「b」はどっちが大きい?
「a」と「A」は等しい?
utf8mb4_general_ci
同じようなアルファベットは同一視
(直感的だけど雑な説明)
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 16

日本語 - データ投入
INSERT INTO memos
VALUES ("こんにちは"),
("こんばんは");
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 17

日本語 - 全文検索!
SELECT *
FROM memos
WHERE content LIKE "%こんにち%";
-- +-----------------+
-- | content
|
-- +-----------------+
-- | こんにちは
|
-- +-----------------+
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 18

全文検索の実装方法まとめ
DEFAULT CHARSET=utf8mb4
INSERT
LIKE "%キーワード%"
ANDもORも日本語も可
大文字小文字無視も可
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 19

日本語をもっと!
全角アルファベット対応
いわゆる
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 20

全角アルファベット
SELECT *
FROM memos
WHERE content LIKE "%Hello%";
-- +-----------------+
-- | content
|
-- +-----------------+
-- +-----------------+
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 21

Collation変更
ALTER TABLE memos
MODIFY COLUMN
content
TEXT
COLLATE utf8mb4_unicode_ci;
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 22

utf8mb4_unicode_ci
Unicode的に同じ文字を同一視
(直感的だけど雑な説明)
例:全角文字半角文字を同一視
参考:MySQL 5.5 の unicode collation で同一視さ
れる文字
http://tmtms.hatenablog.com/entry/20110416/
mysql_unicode_collation
utf8mb4_general_ciより遅い
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 23

全角アルファベット
SELECT *
FROM memos
WHERE content LIKE "%Hello%";
-- +--------------+
-- | content
|
-- +--------------+
-- | Hello world! |
-- | Hello MySQL! |
-- +--------------+
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 24

採用を検討
機能は十分?
やりたいことと相談
性能は十分?
データ量・リソースと相談
実データが望ましい!!!
Webの情報は参考程度で実際に計測
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 25

性能検討例
データ:livedoorグルメ
https://github.com/livedoor/datasets
件数:約20万口コミ
CPU:Core i7 2.80GHz
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 26

文字数の傾向
SELECT
AVG(CHAR_LENGTH(comment)) AS average,
MIN(CHAR_LENGTH(comment)) as min,
MAX(CHAR_LENGTH(comment)) as max
FROM ratings_all;
-- average: 380.2013
-- min:
2
-- max:
6243
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 27

%ラーメン%
SELECT COUNT(*) AS count
FROM ratings_all
WHERE comment LIKE "%ラーメン%";
-- count: 31428
-- 0.898sec
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 28

%ラーメン%の傾向
実行時間は総件数に比例
総件数
時間(秒)
1000
0.01
5000
0.03
10000
0.05
100000
0.50
205832
0.89
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 29

AND
SELECT COUNT(*) AS count
FROM ratings_all
WHERE
comment LIKE "%ラーメン%" AND
comment LIKE "%焼き肉%";
-- count: 69
-- 1.01sec
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 30

ANDの傾向
条件数1の場合とあまり変わらない
総件数 時間(秒) 条件数1
1000
0.01
0.01
5000
0.03
0.03
10000
0.06
0.05
100000
0.57
0.50
205832
1.01
0.89
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 31

OR
SELECT COUNT(*) AS count
FROM ratings_all
WHERE
comment LIKE "%ラーメン%" OR
comment LIKE "%焼き肉%";
-- count: 31994
-- 1.37sec
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 32

ORの傾向
2倍いかないくらいには増える
総件数 時間(秒) 条件数1
1000
0.02
0.01
5000
0.05
0.03
10000
0.09
0.05
100000
0.77
0.50
205832
1.37
0.89
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 33

考察
自分たちのデータ量は?
各レコードのテキストサイズ
総件数
どのくらい性能が必要?
1リクエストのレスポンスタイム
単位時間あたりの処理数
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 34

考察例
自分たちのデータ量は?
各テキストサイズ:400文字くらい
(データセットと同じくらい)
総件数:2,3万くらい
どのくらい性能が必要?
s/req: 0.5秒以内
queries/s: 10
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 35

実行時間
0.2秒以内には終わりそう
総件数
時間(秒)
10000
0.05
100000
0.50
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 36

スループット
1クエリー0.2秒
1秒で5クエリー
CPUコア2つで10qpsいけそう
(実際は他の条件も加わる→もっと時間がかかるはず)
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 37

考察結果は?
LIKEで十分?
機能面と性能面を検討
MySQLでLIKEで日本語全文検索!
(全文検索エンジンが必要ないなら使わなくてよい)
LIKEだと不十分?
機能面?性能面?
別の選択肢を検討
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 38

別の選択肢
MySQLベースの全文検索機能
全文検索サーバーと連携
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 39

全文検索機能のスキーマ
CREATE TABLE ratings_all_index (
comment TEXT,
FULLTEXT INDEX (comment)
-- ↑を追加するだけ
) DEFAULT CHARSET=utf8mb4;
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 40

全文検索機能の検索方法
SELECT COUNT(*) AS count
FROM ratings_all_index
WHERE
MATCH (comment)
AGAINST ("+ラーメン +焼き肉"
IN BOOLEAN MODE);
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 41

全文検索機能のよいところ
簡単!
高速な検索!
インデックスを使った検索
(LIKEは逐次検索)
MySQLとよく統合されている
データ登録→インデックス自動更新
トランザクションにも対応
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 42

全文検索機能の悪いところ
日本語未対応
更新が遅い
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 43

日本語未対応
対策
アプリケーション側で前処理
参考:MySQL Casual Talks Vol.4
「MySQL-5.6で
始める全文検索 〜InnoDB FTS編〜」
http://www.slideshare.net/y-ken/my-sql-56innodb-
fts
トレードオフ
インフラの管理コストと
アプリのメンテコスト
(簡単に使えるというメリットは減る)
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 44

更新が遅い
ベンチマーク結果
前述のスライドを参照
対策
速いディスクを使う
あまり更新しない
検討ポイント
どのくらい更新があるか
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 45

全文検索機能のまとめ
データは安全
トランザクションを使える
レプリケーションもできる
検索は速い・更新は遅い
日本語対応にはひと手間必要
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 46

全文検索機能を使う?
そこそこのデータ量がある
アプリ側のひと手間を
許せるならアリ
更新が少ないならアリ
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 47

突然の質問
MySQLの特徴と
言えば?
(期待する答えがでるまで聞きます)
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 48

プラグイン機能
一部の機能を追加できる
ストレージエンジン・UDF・…
全文検索機能も追加できる
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 49

全文検索プラグイン
Mroonga
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 50

Mroongaのスキーマ
CREATE TABLE ratings_all_index (
comment TEXT,
FULLTEXT INDEX (comment)
-- ↑と↓を追加するだけ
) ENGINE=Mroonga
DEFAULT CHARSET=utf8mb4;
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 51

Mroongaの検索方法
-- MySQL標準の方法と同じ
SELECT COUNT(*) AS count
FROM ratings_all_index
WHERE
MATCH (comment)
AGAINST ("+ラーメン +焼き肉"
IN BOOLEAN MODE);
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 52

Mroongaのよいところ
簡単!
高速な検索と更新!
日本語対応! (開発者が日本人)
MySQLとそれなりに統合
データ登録→インデックス自動更新
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 53

Mroongaの悪いところ
トランザクション非対応
NULL非対応
別途インストールが必要
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 54

トランザクション非対応
対策
レプリケーションをして、
マスターをInnoDB、
スレーブをMroongaにする
参考
多くの全文検索システムは
トランザクション非対応
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 55

NULL非対応
対策
NULLを使わない
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 56

別途インストールが必要
対策:パッケージを使う
パッケージ
CentOS 6, 7
Fedora(公式)
Debian/Ubuntu 安定版リリース
Windows
OS X(Homebrew/MacPorts)
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 57

Mroongaのまとめ
日本語対応
検索も更新も速い
インストール作業が必要
使うときは簡単
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 58

Mroongaを使う?
そこそこのデータ量がある
更新が多い
トランザクションとNULLが
なくてもよいならアリ
開発者を信頼できるならアリ
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 59

ここまでの話のポイント
全文検索方法の
詳細を
知らなくても
使える
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 60

別の選択肢
MySQLベースの全文検索機能
全文検索サーバーと連携
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 61

全文検索サーバー
Solr
Elasticsearch
Groonga
Sphinx (http://sphinxsearch.com/)
Amazon CloudSearch
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 62

違い
機能面
全文検索初心者が使う分には
どれも不足なし
性能面
まあまあかそこそこのデータ量
(1台のサーバーでさばける量)
ならどれも十分な性能
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 63

機能面:補足1
全文検索対応の進め方1
いきなりカンペキを目指さない
まず動かして実際に試す
改良したいという箇所に気づく
1つずつ改良しながら
仕組みを学んでいく
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 64

機能面:補足2
全文検索対応の進め方2
詳しい人に相談
MySQLユーザ会のブースへ!
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 65

連携
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 66

アプリの動作:更新
➀
➂
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
➁
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 67

アプリの動作:更新
更新時
トランザクション開始
MySQLにデータ投入
全文検索サーバーにもデータ投入
トランザクション終了
ロールバックはアプリの仕事
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 68

アプリの動作:検索
➀
➁
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
➂
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 69

アプリの動作:検索
検索時
全文検索サーバーで検索
見つかったレコードIDを条件に
MySQLで検索
スコアとか結果をマージして表示
JOINはアプリの仕事
全文検索と他の検索を混ぜるときは
どうするか考えてみよう
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 70

アプリの開発
実装
ライブラリーを使う
更新・検索をサポートしてくれる
テスト
各自全文検索サーバーを用意
開発環境の用意が面倒になる
(VagrantやDockerを使うといいかも)
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 71

インフラ
MySQLとは別に
全文検索サーバーを管理
パラメーターの設定
落ちた時どうする?
システムが必要なリソース増加
例:専用マシンを追加
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 72

連携したときのよいところ
SQLが苦手なクエリーを
効率よく実現できる
ファセット・タグ検索
チューニングできる
トークナイザーを変える
フレーズ検索→近傍検索
トークンの正規化方法を変える等…
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 73

トークナイザー
空白区切り (英語やタグの検索に便利)
N-gram
適合率↓検索漏れ↓
アルファベットの文章で遅い
形態素解析
適合率↑検索漏れ↑
新語に弱い
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 74

N-gram
文字種が多い言語に向いている
日本語
文字種が少ないと効率が悪い
英語
文字種により挙動を変えて改善
日本語:N-gram、英語:単語単位
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 75

形態素解析
区切り方が複数パターンある
全パターンインデックスに登録
↑は検索漏れは↓が適合率も↓かも
検索時に使い分ける
ヒットしなかったら
N-gramにフォールバック
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 76

フレーズ検索→近傍検索
「日野でラーメン」で検索
○「日野でラーメン」
×「日野でみそラーメン」
「日野 ... ラーメン」で検索
○「日野でみそラーメン」
○「日野で塩ラーメン」
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 77

正規化
英単語のステミング
濁点を無視する?しない?
すし=ずし
ハハ=パパ=ババ
同義語はいつ展開?
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 78

連携したときのよいところ
SQLが苦手なクエリーを
効率よく実現できる
ファセット・タグ検索
チューニングできる
トークナイザーを変える
フレーズ検索→近傍検索
トークンの正規化方法を変える等…
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 79

連携したときの悪いところ
メンテナンスコストが増える
開発面でもインフラ面でも
必要なリソースが増える
ランニングコストが増える
ある程度全文検索の知識が必要
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 80

サーバー連携のまとめ
日本語対応
検索も更新も速い
チューニングできる
導入・運用は手間が増える
使うときも手間が増える
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 81

全文検索サーバーを使う?
そこそこのデータ量がある
チューニングしたい
導入・運用・開発の手間増加が
割に合うならアリ
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 82

参考:PostgreSQL
日本語未対応
プラグインで対応
完全転置インデックスではない
インデックスだけ使うと誤検出あり
↑の後にLIKEで誤検出を除去
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 83

まとめ
LIKEで十分ならLIKEでいい
LIKEで不足ならMroonga
それでも不足なら
マスターデータはMySQL
検索対象は全文検索サーバー
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 84

つまり!
いろいろ考えると
日本語の全文検索も
MySQLがいいね!
MySQLが役に立つね
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 85

お知らせ1
MySQLユーザ会ブースあり
隣はOracleのMySQLの人たち
17:15-別のMySQL枠あり
OracleのMySQLの人の話
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 86

お知らせ2
MariaDBにMroongaバンドル!
10.0.15から組み込み!
別途インストールしなくてよい!
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 87

お知らせ3
検索エンジンについて知りたい
「検索エンジン自作入門」
いい肉の日に渋谷で
Groongaイベント!
「いい肉 Groonga」で検索
自作本のサイン会をやるよ!
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Page: 88

お知らせ4
Groongaをもっと知りたい
Groongaドキュメント読書会
詳細は↑で検索
Mroongaが使っている
全文検索エンジンの理解を深める会
1,2ヶ月に1回開催
いろいろ考えると 日本語の全文検索も MySQLがいいね!
Powered by Rabbit 2.1.3

Other slides

Mroonga!
2015-10-30