Rabbit Slide Show

SEゼミ2015 - リーダブルコード勉強会のまとめ

2015-06-06

Description

2015年のSEゼミの「プログラミングが好きな学生のためのリーダブルコード勉 強会」のまとめ。

Text

Page: 1

まとめ
須藤功平
株式会社クリアコード
SEゼミ2015 - リーダブルコード勉強会
2015-06-06
まとめ
Powered by Rabbit 2.1.7

Page: 2

目的の確認
参加者の
リーダブルコード力の
レベルアップ
まとめ
Powered by Rabbit 2.1.7

Page: 3

やったこと
1. リーダブルコードを書く
2. コードを交換
3. リーダブルコードを見つける
4. ↑を自分のコードに活かす
5. 知見を共有
まとめ
Powered by Rabbit 2.1.7

Page: 4

やったこと
OSSの開発で
当たり前のこと
まとめ
Powered by Rabbit 2.1.7

Page: 5

うまく見つけるコツ
✓ リーダブルコード
✓ 読む人が
読みやすいなら
リーダブル
✓ 読む人視点が重要
✓ 読む人の視点を忘れないためには?
✓ 普段からコードを読む習慣をつける
まとめ
Powered by Rabbit 2.1.7

Page: 6

明日からのヒント1
✓ OSSを1つ選ぶ
✓ 自分が使っているOSS
✓ 気になる会社が作っているOSS
✓ 毎日コミットを読む
✓ コミットメールを読むのが楽
✓ ↑がなかったら相談して
(流せるようにできる)
まとめ
Powered by Rabbit 2.1.7

Page: 7

明日からのヒント2
✓ さらに開発継続
✓ forkされた自リポジトリーをmerge
✓ そこから開発継続
✓ リーダブルコードは増えていた?
✓ 他の参加者のコードも読む
✓ リーダブルなコードを見つける
✓ 自分のコードに取り込む
まとめ
Powered by Rabbit 2.1.7

Page: 8

面接時のヒント1
コードを
見せてください
まとめ
Powered by Rabbit 2.1.7

Page: 9

ヒント1の理由
読む人視点が鍛えられていれば…
✓ 企業選びにコードも使える
✓ 一緒にコードを書きたくなる?
✓ リーダブルなコードで
リーダブルなコードを伝える
そんな先輩がいたら
ステキじゃない?
まとめ
Powered by Rabbit 2.1.7

Page: 10

ヒント1の補足
✓ スナップショットじゃ
わからないかも
✓ 一時的にリーダブル?
✓ 継続的にリーダブルにしている?
✓ 一緒に開発するのが一番わかる
✓ インターンシップ参加はよさそう
まとめ
Powered by Rabbit 2.1.7

Page: 11

面接時のヒント2
開発チーム内で
仲間のコードを
読んでますか?
まとめ
Powered by Rabbit 2.1.7

Page: 12

ヒント2の補足
✓ レビューしてるよ
✓ 少し違う
✓ レビュー:問題がないことを確認
✓ うん、そりゃ読みあってるよ
✓ 期待大
✓ 読みたくて読んでいる
まとめ
Powered by Rabbit 2.1.7

Page: 13

ヒント2の理由
✓ 読んでいない
✓ 読む人視点がないかも
✓ →リーダブルコードじゃないかも
✓ 読みたくて読んでいる
✓ 読む人視点を持っていそう
✓ 自分も他の人のコードを読める!
まとめ
Powered by Rabbit 2.1.7

Page: 14

広告
コードリーダー育成支援
http://www.clear-code.com/services/code-reader/
読みたくて読む文化づくりを支援
まとめ
Powered by Rabbit 2.1.7

Page: 15

メビュー
✓ メビュー at 懇親会
✓ 希望者はclear-code/sezemi-2015の
Issue #4を参照
✓ メビュー?(Mentor's View)
✓ レビューに似ているけど違う
✓ レビュー:問題を見つける
✓ メビュー:メンターの視点を共有
まとめ
Powered by Rabbit 2.1.7

Page: 16

さいごに
リーダブルな
コードを書いて
OSSの開発を
楽しんで下さい
まとめ
Powered by Rabbit 2.1.7

Other slides

Mroonga!
2015-10-30