Rabbit Slide Show

Ruby 最新動向

2022-05-14

Description

https://techfeed.io/events/techfeed-conference-2022#ruby-trend

Text

Page: 1

Ruby 最新動向
unasuke
TechFeed Conference 2022
2022-05-14

Page: 2

自己紹介
Name: うなすけ
Work: フリーランス
Ruby歴: 7年くらい
Kaigi on Rails オーガナイザー
GitHub https://github.com/unasuke
TechFeed https://techfeed.io/people/@unasuke
Twitter https://twitter.com/yu_suke1994

Page: 3

コンテンツ
最新動向の前に一旦これまでをおさらいしましょう
2.7から3.0での変更
3.0から3.1での変更
最新動向

Page: 4

2.7から3.0での変更
2.0と比較して実行速度がおよそ3倍に
Ractorという新しい並列処理の仕組みの導入
型注釈の導入
キーワード引数の分離
https://www.ruby-lang.org/ja/news/2020/12/25/ruby-3-0-0-
released/

Page: 5

3.0から3.1での変更
YJITの導入
Railsによく効く Shopifyによる開発
debug.gem
新しく書き直されたデバッガ IDEサポートなどの新機能
IRBのオートコンプリート
JavaScript like Hash shorthand syntax
https://www.ruby-lang.org/ja/news/2021/12/25/ruby-3-1-0-released/

Page: 6

IRBのオートコンプリート

Page: 7

JavaScript like Hash shorthand syntax

Page: 8

最新動向
Rustとの関係性
WebAssembly
型

Page: 9

最新動向 : Rustとの関係性
YJITがC言語からRustに書き直された
https://shopify.engineering/porting-yjit-ruby-compiler-to-
rust
拡張ライブラリをRustで書けるようになった
https://github.com/rubygems/rubygems/pull/5175

Page: 10

最新動向 : WebAssembly
CRubyのplatformとしてWASIを対象にすることが可能に、これによりブ
ラウザ上でCRubyのコードが動くようになった(2022年1月)
https://github.com/ruby/ruby/pull/5407
https://bugs.ruby-lang.org/issues/18462
ここで試せます
https://try.ruby-lang.org/playground/
https://rubyonbrowser.ongaeshi.me/

Page: 11

最新動向 : 型
絶賛開発中
https://speakerdeck.com/pocke/rbs-and-rails-present-and-future
POROならうまくいく、Railsくらい大きなものはまだ課題が多い

Page: 12

まとめ
Rustとの関係性ができた
WebAssemblyで広がるRubyの活躍の場
型はみんなで整備していこう
Thanks!

Page: 13

参考リンク集 (1)
https://www.ruby-lang.org/ja/news/2020/12/25/
ruby-3-0-0-released/
https://www.ruby-lang.org/ja/news/2021/12/25/
ruby-3-1-0-released/
http://www.atdot.net/~ko1/activities/
2021_10_ginzarails.pdf
https://www.ruby-lang.org/ja/news/2022/04/03/
ruby-3-2-0-preview1-released/
https://bugs.ruby-lang.org/issues/14579

Page: 14

参考リンク集 (2)
https://shopify.engineering/porting-yjit-ruby-compiler-
to-rust
https://github.com/rubygems/rubygems/pull/5175
https://briankung.dev/2022/01/31/sneak-preview-
writing-ruby-gem-native-extensions-in-rust/
https://github.com/ruby/ruby/pull/5407
https://bugs.ruby-lang.org/issues/18462
https://www.ruby.or.jp/ja/news/20211025
https://speakerdeck.com/pocke/rbs-and-rails-present-
and-future

Other slides